卒園生保護者(平成20年度)からの手紙

 年長の先生方にお願いして、卒園にあたって保護者からいただいた手紙を見せてもらいました(個人的なもの以外)。そこには、沢山の温かい言葉が綴られておりました。先生達は「年長担任として本当に幸せだ。最後にこんな手紙をいただいて」と感動しておりました。

 喜んでくれる人がいる、「ありがとう」という感謝の気持ちをいただく、これだけで、人は幸せな気持ちになり、仕事でも何でも一生懸命になれるのだと、手紙を読んで思いました。

 ここに、個人情報など支障のない範囲で、紹介させていただきます。(3/22 園長)
★3年間ありがとうございました。いつも側で先生が居るという事、○○にとってどんなに安心できたことでしょうか。母の身体が下の子達でいつも空く事がなく、○○は○○先生の胸の中がとても心地よく過ごしたと思います。いつも受けとめてくれてありがとうございました。・・・○○先生は私から見てもとても輝いていました。とても素敵な仕事だと思います。この3年間、○○先生が頑張ってきた事を、○○先生はちゃんと見ていたようです。一生懸命な大人を見て、子どもも一生懸命になる。○○先生に出会えた事は、○○にとっても大きな一歩だと思います…本当にありがとうございました。


★1年間本当にありがとうございました。年長になってから本当に幼稚園が楽しくて仕方がないというのが伝わってきて、毎日安心して送りだす事ができました。・・・○○の一番の応援団長でありたいと思い見守ってきました。・・・園での気の合う友達との出会いもそうですが、何より先生がいつも楽しい方へ導いてくれたからだと思います。参観を見てても伝わってきます。なかなかお礼を言うことができず、手紙で失礼しました。○○にとってかけがえのない園生活であったことは間違いありません。子どもが元気だと、親も元気になれます。楽しい1年間本当にありがとうございました。


★1年間、大変お世話になりました。年長生活はとても早いもので、あっという間に卒園の日になってしまいました。この1年間は、いろいろな行事を通し、○○が成長したなぁと思うことが本当に多かったように思います。出来なかったことが、どんどん出来ていく○○を見て、毎日が新しい発見の連続でした。大好きな幼稚園で、大好きな友達と大好きな先生方と一緒にすごしたことは、○○にとって本当にかけがえのない宝になると思います。特に運動会は、今までにない笑顔で、一生懸命に踊る姿が印象的で、思い出すと今でも涙が止まりません…。長いようでとても短かった幼稚園生活。無事に卒園を迎えることができ、感謝しております。また、子ども達がいつも輝けるように精一杯の愛情を注いで下さり、本当にありがとうございました。


★写真ありがとうございました。もらい笑いしそうなほどの、みんなのあふれる笑顔がうれしくて、涙が出ました。本人はケロッとしているものの、○○(行事)に出られなかったことは残念以上のものがありましたが、この写真をいただいて、ふっきれた(おおげさですが)思いがします。同時に、仲間っていいなあとつくづく感じさせられました。卒園まで秒読みの日を送っていますが、どうぞ、お体を大切にして、がんばって乗り切ってください。思えば年少からお世話になりっぱなしでした。感謝でいっぱいです。ありがとうございました。


★おたよりありがとうございました。傘福では、年長組さんが喜んで下さって本当に良かったです。一年間本当にありがとうございました。先生のおたよりを読むたびに、本当に子ども達の事を大好きで、いつも考えて下さっている。先生の教育への気持ちが伝わってきました。○○も○○先生の事が大好きでしたよ。若草に入園させて良かったと思います。一回でも「お休みしたい」と言った事がなく、毎日楽しみに行けた事と、若草の元気の良さ、明るさが大好きでした。本当にありがとうございました。


★お手紙どうもありがとうございました。また、3年間いろいろとお世話になりました。先生大好き、幼稚園大好きと元気に登園できたのは、先生のおかげだととても感動しております。卒園と聞くとさびしくなりますが、ご近所におりますのでぜひ遊びに来てください。これからもにこにこ元気な○○先生でいて下さいね。


★2年間お世話になりました。ありがとうございます。とうとう、卒園の日が来たか…と、嬉しくもあり、寂しくもあります。先日○○とゆっくり歩いて、自宅から幼稚園まで行きました。私が働いている事もあり、朝はバタバタ…余裕が無く、ついつい「早く!」と言ってしまうのですが、ゆっくり歩いていたら、この2年間の事を色々思い出しました。たんぽぽや草(雑草!?)を摘みながら、幼稚園のお話をしながら、しりとりをしながら通ったこの道も、“通園”で歩くのは最後なんだな、としみじみ。帰りに皆や先生と手をつないで歩いていた姿も良い思い出です。ありがとうございます。“巣立ち”も読ませて頂きました。子ども達の絵もたくさん載っていて、とても素敵なアルバムですね。一時期、幼稚園の事を聞いても「ヒ・ミ・ツ」と教えてもらえず、謎だったのですが(笑)、クラス通信や写真を見ていると、本人が楽しく過ごしている姿が浮かび、安心したものです。先生は一人一人をよく見ていらっしゃって、おたよりを読む度に感心してしまいました。・・・先生方の温かい対応や、大仏様の教えを通して、優しい気持ちが育ったものだと思います。若草へ入園して本当に良かったです。・・・○○先生のニコニコ笑顔に、私も子どももパワーを頂きました。来年度以降も、園児達は先生の笑顔にパワーをもらって過ごしていくのだと思います。これからも明るく、素敵な○○先生でいて下さいネ。またお会いしましょう。


★おはようございます。そして、残り2日宜しくお願い致します。思い出は、語ったら尽きませんが、何よりも○○先生が年長時の先生で本当に良かったと思います。・・・の大きな心で、甘えん坊でわがままな○○の心をしっかりと受けとめてくれました。おかげ様で私用(旅行)の1日休みだけで、何とか卒園することが出来そうです。・・・あと、卒園式の時、1人ずつ大きくなったら何になりたいか発表するようですが、○○が練習の時と違う夢を言いたいとの事。いっぱい夢があるようで…本番に期待したいと思います・・・。


★大事な3年間、色々と親子共々お世話になりありがとうございました。○○先生が担任で本当に良かったです。○○も大きく成長した2年間でした。宝物の幼稚園時代となりました。これからもまだまだお世話になる予定ですので、よろしくお願いします。また、色々と教えて下さいね。素敵な2年間、どうもありがとうございました。

★短い間でしたが、本当にお世話になりました。ありがとうございます。ついこの間、入園したような感じですが、この二年間で、心も身体も大きく成長しました。暖かく、見守って下さった先生方のお陰です。降園後、遅くまで園庭で遊んだこと、遠足、夏季保育、運動会etc…。みんなみんな良い思い出です。本当にありがとうございました。小学校に行っても、また遊びに来ると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。


★いちごクラブの時から「○○先生がいいなあ」と言っていた娘。年中で担任になってもらった時はすっごく嬉しそうでした。いつでも、真っ直ぐ目を見て子どもの話を聞いてくれる姿に嬉しく、また見習わないといけないなあ〜と感心させてもらいました。卒園が近づくにつれ「年少さんに戻りたいなぁ…」と淋しがる娘ですが、小学校に入る期待も大きく膨らんでいるようです。楽しかった若草生活も今日で終わり…、先生と同じく、バスタオルが必要な母です。○○先生、娘の悩みを真剣に受けとめてくれたり、ついでに私の悩みにも付き合ってくれてどうもありがとうございました。若草幼稚園での出会い、経験すべてが娘の宝物です。ありがとうございました。

★ついに明日は卒園式…なんと早いんでしょう…。最近は、幼稚園生活をふり返って、涙、涙の母です。さみし〜。ゆうべ「明日で幼稚園で遊べるのは最後だね。明後日は卒園式だもんね」と話したら、「えー!?もう卒園式なの?まだ歌の練習が上手になってないのに…」と言っていました。子どもたちにとっては、さみしさよりも卒園式に向けてみんなで力を合わせる感じとか、小学校に入る期待とか、未来への巣立ちの実感の方が強いのでしょうね。園長先生のお話のカラスの親のように、子どもの巣立ちを見守ってあげたいですね。でも、きっと明日は涙でよく見えなくなってしまうかもしれませんね…。先生、一年間ありがとうございました。○○先生が担任してくださって、親子ともに幸せです。


★3年間、大変お世話になり、ありがとうございました。親子共々、本当に楽しく、そして成長できた月日だったと改めて感じています。○○先生の初々しく、また子どもと一緒に悩み、考え、引き出していく様子は、親としてとても嬉しく、そしてほほえましく思いました。初めての卒園組で戸惑いや迷いもあったでしょうが、今日の最後の通信での一人ひとりへのコメントを読んで、○○先生が年長の先生としての喜びをかみしめているなと思いました。私も一人ひとりへのメッセージを読んでいてジ〜ンときて涙が出ました。○○先生の素直で真っすぐな心は、自然と子ども達にも伝わっていました。○○先生の担任で本当に良かったです!私達は2年間位(!?)若草幼稚園から離れますが、いつまでも初々しい○○先生でいて下さい。今日のこの気持ちをお互い忘れずに毎日を笑顔で過ごしていきましょう!私達はいつまでも○○先生の大応援団です!がんばれ〜!!


★いよいよ明日が卒園式ですね。○○は、いちごクラブの時からお世話になりました。いろいろな経験や多くの出会いの中で育てていただきました。先生には、いつもあたたかく細やかに、見守り、支えていただ感謝、感謝です。ありがとうございました。卒園してっも若草との絆はずっ〜と切れず、いろんな所で会うたびに“若草の時、同じだった”と思い出していくことでしょうね。親子共々、大変お世話になりました。


★親子共々大変お世話になりました。3年前、喜びと楽しさいっぱいに入園し、早いものでもう卒園です。○○は、いつ、どんな時も愛情いっぱいに包んでくれる○○先生のことが大好きで、幼稚園が楽しくて“行きたくない”と一度も言ったことがなく、親としては安心して園生活を見守ることができました。本当に先生のおかげだと思っています。ありがとうございました。幼稚園から帰ってくると、先生から教てえていただいた歌や手遊びなどを教えてくれました。友達と楽しく遊んだり、けんかをしてしまったことも教えてくれました。様々な事を経験させていただいて、又成長の姿を見守ってくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。最後になりますが、3年間大変お世話になり、本当にありがとうございました。そして、いつまでも笑顔いっぱいで、優しさがにじみでている○○先生でいてくださいね。


★若草幼稚園の「うさぎの春まつり」に初めて参加して、年少のお部屋でやさしく声をかけてくださったのが○○先生との初めての出会いでした。色々なことを話しながらも、一緒に工作を手伝って下さいました。この幼稚園には優しくて一生懸命な先生がいる…と、とても良い印象を受けて帰宅したのが昨日のことのようです。ご縁があって○○の担任をしていただけることになって、○○もそうでしたが、私もとても嬉しく思っていました。・・・・どんなにお礼の言葉を並べても並べきれないほど、お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの友達と優しい先生、たくさんの思い出を胸に、とうとう卒園のときが来てしまいました。親も一緒に泣き笑いしながら、○○と共に成長させて頂いた貴重な日々でした。いつも温かいお心で、子どもの目線に立ち、決して突け離さず諦めず、優しく真っ直ぐに向き合っていただいたお陰で、○○はこの一年、本当に成長してくれたと思います。夏季保育、縄跳び、サッカーetc…いつもピンチの時、先生がお導き下さって、○○は高いハードルを一つずつ跳んでいくことができたのだと思います。若草幼稚園が大好きで、先生のことも大好きな○○。「ぼく小学校に行きたくないなぁ…」と言いながら、カレンダーに卒園式の日をマークし、毎日「あと○日か…」と寂しそうに時の経つのを惜しんでいました。『小学校』の壁を越えて入学できるのかと不安になりますが、いつも先生に背中を押してもらったこと、教えていただいた逃げない強い気持ちを胸に、きっと晴れ晴れと入学式に臨んでくれることを信じたいと思います。一年間、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。


★先週は○○が連日休み、ご心配、ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでした。家では淋しがる素振りは見せなかったのですが、精神的なものもあった様です。・・・連日の休みも心配してくれていて…私が思っていた以上に○○組の仲間意識は強く、誕生発表会の日、具合が悪かったのをクラス皆でカバーして助けてくれた事も思い出し、感動しました。こんないい子たちに導いてくださった先生、本当にありがとうございます。改めて、若草幼稚園を迷わず選び、入園させて頂いた事に感謝します。○○先生、一年間、家族よりも長い時間、心を込めて育てて下さり、本当にありがとうございました。これからも、優しく、強く、かわいい先生でいて下さいネ。


★この一年、本当にありがとうございました。お忙しい中、家に足を運んでいただいたり…先生の全力で子ども達に向かってくれている思いが私達にも伝わり、感謝の気持ちで一杯です。・・・・出産してからは、子ども達がいて、初めて私の存在があるような生活でした。それでも子ども達は確実に成長し、巣立って行く。親も巣立たなければ!その巣立っていく力をこの一年間で、○○先生から親子共々に学んだように思います。「大丈夫、前に進もう!」、このフレーズを思い浮かべただけで、涙が出る母ですが…○○を信じ、見守ってあげたいと思います。3年間共に泣いたり、笑ったり楽しく過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。若草幼稚園に入園させて良かった(心から)。まだまだ後が続きますので、これからもよろしくお願いいたします。