トピックスへ 楽しい行事へ

坐禅会(年長組)
(H22/1/28)

写真をクリックすると拡大します。戻る時はブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。

 体力向上プログラムで体をたっぷり動かした後は、お寺の吉祥閣に行って坐禅に取り組みました。園長先生が黒の衣を着て待っていて下さり、一枚の畳に2人ずつ座り、話を聞いてから坐禅を組みました。園長先生の話の中には、“ちょっとくらいならいいや!”“友達もやっているから…”“先生が見ていないから…”など、してはいけないことをしてしまうことがあるかもしれないが、自分にうそをつかない正直な気持ちが大切、サッカー大会が近づいてきたが、相手にシュートを決められても、キーパーを責めない、「どんまい、どんまい」と声をかけ合い、次、取り返そうという気持ちが大切、そんな気持ちも、坐禅するとわかるかもしれない…という話もありました。

 鐘の音を合図に、約10分間、とても静かで、おだやかな雰囲気の中で坐禅をする子ども達。誰ひとり、咳をしたり、トイレに立つ子もいなく、聞こえるのは、暖房の音とカメラの音だけでした。そして園長先生が子ども達の間を歩く気配だけが感じられました。
 心地よい静寂の中、子ども達はどんなことを思い、感じていたのでしょう。ちょっぴりうす暗い中でしたが、静かに自分と向き合うひと時。

 鐘の音を合図に坐禅が終わりました。「何だか気持ちがすっきりした」「やっとしゃべれるー!」(笑)「足がしびれた」など感じたことを言う子ども達の顔は、スッキリとすがすがしい表情になっていました。お家の皆さんも、ぜひしてみてはいかがでしょう!?  (かもめ組 まるやませんせい)

ムービー
暗くてほとんどわかりません。ごめんなさい・・・。静寂と雰囲気を感じてもらえればと思います。みんな静かにきちんと坐りました。本当にりっぱでした。