トピックスへ 楽しい行事へ

第24回園児サッカー大会
(H22.1.31)


保護者撮影画像

サッカー大会について 返信  引用 
名前:かもめ組担任    日付:2月2日(火) 21時21分
 いつも幼稚園にご協力、ご支援をいただきましてありがとうございます。
 このたびは、サッカー大会について保護者の皆さんからも貴重なご意見を聞かせていただき、本当に感謝しております。

 サッカー大会においてのメンバーチェンジ、サッカーを通して経験させたいこと、大事にしたいこと、伝えたいことなどは、実はこれまでにも教師間で何度も話し合いを重ねてきておりました。
 今年も参加するにあたり学年で何度も話し合い、クラスごとに男女各1チームずつの編成にしようということになりました。サッカー大会に向けてクラスで取り組んでいくことで、これまでに好きな遊びの中で、サッカーにあまり興味、関心を示さなかった子も、友達に刺激を受けたり、あこがれを抱いたり、又、自分自身やってみたらおもしろくなってきて、少しずつ楽しんでいる姿が見られるようになってきたのでした。

 サッカーも好きな遊びの1つですので、他の遊びで熱中できるもの、楽しいと思えるものがあれば、もちろんそれでいいのです。
 サッカーだけが大切なものということではないのですが、園長先生が小さい頃からサッカーが大好きなこと(もちろん現在も)、子ども達と遊ぶことが大好きで、子ども達にいつも声をかけてくれる園長先生の得意なことがサッカーだったことで、子ども達のあこがれにもなっていったこと、サッカーを通して体を動かすことの楽しさを感じることはもちろん、社会性、ルール、人とのかかわり、などなど、学ぶべきことがたくさんある遊びの1つと思い、サッカーを大切な遊びの1つとしてきました。

 年長にもなると競い合うことや勝敗にも関心が広がり、意識したりこだわる子も出てきます。サッカー大会という共通の目標をもってクラスの仲間、学年のみんなで取り組むことで、技術的なことよりも、とにかく気持ちの面、心情面を重視したいと考え、取り組んできたつもりでした。勝った時の喜びやうれしさだけでなく、負けた時の何ともいえない脱力感、悔しさなども味わい、心を動かし、いろんな複雑な思いを感じた子もいたと思います。相手を責めたり逆に責められたり…ということもあったかもしれません。
 でも、人と人とが思いを出し合い、ぶつけ合うことで、相手の気持ちにも気づくことができるのではないか、そこでわかりあえるように援助したい、より理解を深めてほしい、いろんな思いを共有し合ってほしいなどの願いをもって取り組んできたように思います。

 しかし、サッカー大会に出るからには、勝つ喜びも味わわせたいという思いも日に日に強くなり、当日は子ども達一人ひとりの“もっとやりたい”“もっと出たい”という子ども達の目の輝きに嬉しく思う反面、その思いを十分に満足させることができたのか…いやできなかった…と反省しておりました。

 匿名希望さんのご意見と同じように思われた方は、きっと他にも、これまでにもいらしたかもしれません。全くそのように思ったことは一切ありませんでしたが、そのように感じさせてしまったことは、本当に申しわけなく思っております。

 問題提起をしていただき本当にありがとうございました。改めて自分自身の保育を振り返りながら、教師としての責任の大きさを感じると共に、サッカー大会についても考えていく機会となりました。
 今後も検討を重ねていきたいと思っております。

1399.Re: サッカー大会について
名前:かなりや組担任    日付:2月2日(火) 23時21分
 「一人ひとりを大切に・・・」と常に思いながらも、逆の印象を与えてしまうようなことが、他の場面でもあるかもしれません。そのように感じさせてしまいましたこと本当に申しわけありません。そして、ご意見を聞かせていただきましてありがとうございました。

 サッカーを通して経験させたいこと、大事にしたいことなどは、担任同士常に確認しながらも、今の段階では、サッカーに対する取り組み方、思いについては子ども達それぞれのペースがあり(それが自然なのかもしれませんが)、そのような中で、どういう視点が平等なのか?どうしたら子ども達にとって楽しかった…と思えるものになるのか?一人ひとりが何かを感じ、次にまた進んでいけるような機会になるには?などなど、あれこれ考えながらのぞんだ大会でした。

 また、都合で出られなかった子や体調が悪く欠席した子ども達に対しては、どのような経験として残していくのか?そして、その子ども達(その場にはいないけれど大切な仲間)の存在を、当日、チームのメンバーが感じていけるには?などなど、考えてみれば本当にあれもこれも…と、担任の願いは多く、それだけでも抽象的で難しいことだらけなのかもしれません。

 あふれそうなくらいの思いでのぞむ大会ですので、チーム編成やメンバーチェンジに関しては、園長だけでなく、担任の責任も大きく、大会後も子ども達の姿に感動し、その成長に喜びながらも、様々な点で反省するのも、抽象的で難しい、あいまいなことを望みすぎるからかもしれません。

 特に、「みんなで頑張った…」「みんなで力を合わせた、協力し合った…」とよく言葉にしてしまいますが、『みんなで』に含まれる、一人ひとりの姿は果たしてどうだったのか?個々の気持ちはどうだったのか?など、よく見ていかなければならないのだと思います。

 今回、匿名希望さんのご意見によって、そのあいまいなままにしてしまっていた事柄が、それでは何も解決できずに、もっと具体的に考えるべきものだと気付かされました。
 このようにたくさんのコメントをいただいて考えあうことも、また、その1つの方法なのかもしれないと思いました。

 担任の自己満足や思いこみになってはいけないと思いながら、普段の保育でも反省すべき点が沢山あるのだと思います。園に対して、担任に対して、きっと言えずに胸にしまいこんでいる方々もいらっしゃるのかもしれません。
 いつもご協力下さる保護者の皆様に甘えすぎることなく、これからも努力していかなければ…と思いました。

 幼稚園というところは、様々な事柄への興味、関心を広げるところだと思います。経験を高く積み上げていくというよりも、裾野を広げていくように、まずは、やってみたい!おもしろい!と思えることが増えていったらいいなあと思います。
 運動面だけでなく、造形面や音楽面などいろいろな分野で、何か好きなもの、夢中になれるもの、その子の持ち味が発揮できる場面があればいいなあ…と思います。

 様々な能力に関してもまだまだ未知の部分が大きく、これからどんどん発揮されていくことと思います。そうなるように職員みんなで努力していきたいと思います。
 まだまだ不十分で至らない点もあるかもしれませんが、どうぞこれからも宜しくお願い致します。今回改めて、保護者の皆様が真剣に子ども達について、保育について、若草のことを考えて下さっていることが実感できました。本当にありがとうございました。
それでも子どもは楽しい! 返信  引用 
名前:若草OB保護者K    日付:2月2日(火) 9時42分
園児サッカー大会が懐かしいです。OB保護者としてひとこと・・・。
子どもたちにとってサッカー大会は初めての経験です。大会当日まで、わくわく・ドキドキ、いざ会場へ行くと雰囲気に圧倒されます。
でも、子ども達はそこで何かを感じるはずです。
私の子どもも3人お世話になり、サッカー大会も出させていただきました。試合に出るなり踊ったり、あまり興味がないやつもいたり、また、10秒くらいで交代になったり・・・。何点も入れたり・・・。3人3様でした。それでも、子どもは何秒出ようが、応援に回ろうが、皆と一緒にサッカー(何か)ができるということが楽しいのです。実際、大会が終わって、話を聞くと、3人とも「楽しかった」と言っておりました。保護者としての捕らえ方は人それぞれでOKだと思いますが、「能力の無いものを切る」ということは決して無いはずです。限られた時間の中で子ども達にサッカーを通して何かを感じてほしいと思って、現場の皆さんは、頑張っているのだと私は思っております。いろんな行事に参加させて頂き、その中で子ども達は何かを感じてるはずです。そうなってほしいと思います。これからも子ども達のために頑張っていきましょう。ピントがずれておりましたら、削除して下さい。
頑張った!!園児サッカー大会! 返信  引用 
名前:レッド    日付:2月1日(月) 12時1分
昨日、毎年恒例の園児サッカー大会が国体記念体育館で行われました。若草からは今年も、かもめ・かなりや、男女4チームが出場。外は時折雨が降る寒い天気でしたが体育館の中は熱気ムンムンで暑いくらいでした。

女子チームは、かもめが1勝1分で予選2位通過。かなりやが2勝で予選1位通過!が、決勝トーナメント1回戦でかもめ対かなりやの同園対決となってしまいました。両者譲らずの0-0で試合は終了。ジャンケン対決へ・・・。かもめが先に3連勝し、これは決まったかなと思いきや今度がかなりやの3連勝!今度はコイントスによる勝負!結局かもめが勝ち進みましたが次の準決勝では運を使い果たしたせいか負けてしまいました・・・。でも総合3位!よく頑張ったと思います!

男子チームは、かもめが1勝1敗で惜しくも予選リーグ突破ならず・・・。かなりやは1勝1分、得失点差で1位通過できました!決勝トーナメントでは1回戦0-0でまたもやジャンケン対決。女子の件があったので嫌な予感はしてたのですが、やっぱり・・・。2-4で負けてしまいました・・・。

今年は決勝まで行くことができませんでしたが、来年こそは優勝目指して頑張ってください!^^


1384.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:匿名希望    日付:2月1日(月) 12時58分
園長はじめ引率された職員の皆様昨日は大変お疲れ様でした。

しかし少々残念なことに、昨年度の反省点は全く改善頂けなかったみたいですね・・・。

私、個人のカン違いや被害妄想だと思われるのであれば削除願います。
チーム毎のメンバーが多すぎではないかと感じました。何時出してもらえるんだろうか?と思いながら観戦しておりましたが、わが子の交代の機会はなかなか与えられず少し残念に思いました。
身体能力や成長の度合い、サッカーそのもののセンス・上手下手などは人それぞれでしょう、勝ち負けにこだわることも解らなくも無いです、ですがだからと言って、失礼な言い方かもしれませんが使えないものや能力の欠けるものを簡単に切り捨てるのはどうかと考えます。

本当に勝敗にこだわるのであれば、クラス単位で分けずに年長合同による8〜10名の選抜チームを1つとその他大勢のチーム分け・・・または、途中途中で半端な交代をせずに前半・後半に出るメンバー(全員均等な出場の機会を)の割り振りを決めておく(出ずっぱりの子はいても良いですが)など、チーム編成はもっと良い方法があるのではないかと・・・。

あれほどの職員がいらっしゃるのであれば、お父さん先生も不要では?
チームごとの担当を決めて引率なさったほうが良いのでは?きっぱりと園行事にしても良いのでは?
今回のサッカー大会は、色々と思うところがあったもので、失礼ながら投稿させていただく。


1386.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:宗徳    日付:2月1日(月) 16時57分
 レッドさん、先に報告していただきありがとうございました。皆さん、昨日は本当にお疲れ様でした。結果は、見事にかもめ女子が総合3位、頑張りました。でも、予選リーグで残念ながら敗退したり、決勝トーナメントで引き分けでジャンケンで負けたりと、悔しい思いもいっぱいしたと思います。泣いている子もいましたね。今後の糧になってくれればと思います。今日は、園内で表彰式を行いました。
 

 匿名希望さん、ご意見ありがとうございました。

>昨年度の反省点は全く改善頂けなかったみたいですね・・・。
 
 これは、昨年の2月に私が伝言板に書いた次のコメントの部分を言っているのだと思います。
「クラス毎にチームを組むので、男子チームは16、7人にもなり、6人しか出場できない試合で、メンバーを交代するのが本当に大変でした。特にかなりや組の子達は、決勝トーナメントに出場できなかったので、少々不完全燃焼だったと思います。普段クラス同士で対戦しているため、我がクラスのチームという思いが強いのはいいと思うのですが、みんながたくさん出場できる3チーム体制ではどうか?という考えもありました。来年以降の課題にしたいと思います」

 今回は男子が全体で24人で、3チームにした場合、チーム登録人数(6人出場、8人登録)ギリギリということで、都合で大会参加できない場合や当日体調不良の欠席等もあり得ることを考えると、2チーム制が自然でした。女子も、不参加の園児もいるので2チームにしました。
 また何よりも、クラスで毎日のように対戦して、男女とも我がクラスのチームという思いは強いようです。担任も、クラスでサッカーに取り組むことでの子ども達の成長を感じて、それをクラス通信等でお知らせしています。

 しかしながら、匿名希望さんが感じられるように、大会でのメンバー交代に関しては、毎回反省させられます。全員を出すということが前提ですが、2試合しかない予選リーグを何とか勝ち上がりたいという気持ちも強いために、子ども達によって出場時間に差があり、それが中途半端な交代になってしまうのでしょう。「勝ちたい!」という思いは、子ども達にとってもそうだと思っていますが、もしかして大人側の都合なのかもしれません。「使えないものや能力の欠けるものを簡単に切り捨てるのはどうかと考えます」と感じさせていたのであれば、私は子どもに教える立場の者として完全に失格です。本当に申し訳なく思います。
 
 今まで長い歴史があるサッカー大会ですが、選抜チームを作ったことはなく、常にクラス毎のチームとしてやってきました。子ども達は日頃、グランドやホールでボールを蹴り合って、思い切り走り、心地いい汗をかいています。その延長上でサッカー大会も考えればいいのでしょうが、大きな大会で力が入り、結果を求めてしまう自分に矛盾を感じてしまうこともあります。結果を伴うことで成長していく部分も大ですが、もっと大切なことが置き去りにされているのだとすれば、考えなくてはいけません。

 大会当日、他の学年の先生達も応援に来てくれるのですが、お父さん先生はやはり必要だと思います。保護者の視点で子ども達をまとめてもらっています。裏方でいろいろな仕事があります。親子レクなどの行事でもそうですが、保護者と先生との連携が大切だと思います。
 園行事にしては?というご意見ですが、ほとんどの園児が参加することを考えると園行事にしてもいいのかとも考えます。ただ、保護者からのご協力は欠かせないと思います。いずれにせよ保護者の意見も聞きながら、今後検討していきたいと思います。

 担任からもコメントが入ります。


1387.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:年長児保護者    日付:2月2日(火) 0時2分
先生方、おとうさん先生、引率の保護者のみなさん、そして子供達、皆さんお疲れ様でした。
今回初めてサッカー大会に参加しました。
数ヶ月前にサッカー大会を知った我が家では、わが子が活躍できるように練習を積み重ねてきました。当日は残念ながらほんの少ししか出場できず、しかも空振りの連発でチームに迷惑をかけてしまったようです。

勝ち負けの有る世界で6歳児を教育するのはとても難しいことです。努力する時間は均等にありますが最後には勝敗、技能の優劣が決まります。勝負事の厳しさと楽しさを教えたい、でも全員に均等に機会を与えるのは難しい。そのジレンマの中でも今回の選手交代は絶妙な采配でした。
うちのヘタッピーな子供を少しでも出場させていただき感謝いたします。

サッカー大会をきっかけに子供とたくさん会話しました。
自分が目立つことができなかったこと、上手な子が試合を作っていること、大人が周りを囲んだ中で試合をすることの興奮、そして何よりサッカーが上手になりたいという向上心を持ったこと。

努力は成功したイメージや失敗した悔しさがなければ継続できません。シュートを決めた○○ちゃんのようにかっこよく、今度は上手にドリブルできるようになどなど、サッカー大会はわが子にとって「努力」を学ぶよいきっかけになりそうです。

「監督」は常に批判にさらされます。プロスポーツでもそれは同じことです。信念を理解してもらうようにがんぱってください。

最後にお父さん先生の一生懸命さはすごいですね。先生は助かるし、子供達は楽しさ倍増ですね。でも本当はお父さん本人が楽しいのかな?
保護者の参加が若草幼稚園の活気の源なのでしょうね。


1388.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:年長児保護者2    日付:2月2日(火) 0時35分
園長先生、先生方、そして保護者のみなさん昨日は大変お疲れさまでした〜!
ボールの行方に一喜一憂しながら、どちらのコートでもお父さん・お母さんたちの声(叫び!?)がすごかったです!皆様、今日声は出ましたか??

…書くのは後にしようかと思いながらはさまるようで大変申し訳ありませんです。
メンバーチェンジの話は正直なところ、こっちのチームもそんな感じで、うちの子もまぁ出たり入ったり…でした。
(無神経なカキコでしょうか?大変ごめんなさいです。)
先生と先ほど電話で別件でしたけどHP上の件も少しお話がありました。

んで何が書きたかったかといえば、サッカーの勝敗が『ジャンケン』で決するシステムもなんだかなぁ…と思ったりもして、お父さん先生でベンチ入りさせてもらい、決勝トーナメントでは引き分け、そして『ジャンケン』…。
目の前で涙する子供たちを前にかける言葉もなくて、こちらもポロリとなりそうで(:_;)切ない気持ちでいっぱいでした。
時間の制約もあって延長戦は難しいのかもですけど、しかしもうチョットなんか…ねぇ?


1389.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:年長保護者3    日付:2月2日(火) 5時33分
幼稚園からあのような大会があるとは初参加の私にとって新鮮でした。
我が子も参加できてよかったです。
いろいろと議論されているので私も投稿します。

今回は昨年に引き続きクラスで選抜チームでは無くクラスでチームを分けたそうなので特に勝負事にこだわったようでは無いようです。

 そうした中でも試合を目の前にすれば監督として勝ちを意識するのは当然です。敵味方の応援団の興奮をみても我がチームに勝たせたいという思いがありありでした。

 成績の結果もちょうど良いくらいだと思います。
熱くなって親や子にプレッシャーがかかってもそれは気の毒です。

 自分や自分の子が敗因にでもなったらそれはそれはとても悔しい思いをすることになるでしょう。

 これから小、中、高と進学し本人が希望すれば様々な団体競技に所属することが可能です。多少監督の考えに左右されるでしょうが能力の優劣によって出場機会がはっきりするスポーツもあるし、そうでないスポーツもあります。

「勝者は何も学ばない」という言葉もあるし、負けたことや出場機会があまり与えられなかったをバネにして自分を磨いていこうではありませんか?  子供たちにとって、まだまだ先は長いです。


1391.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:匿名希望    日付:2月2日(火) 13時1分
皆様コメントありがとうございます。

この度は、身勝手で個人の感情的な見苦しい投稿によりご覧になった方々に非常に不愉快な思いをさせてしまいました。
また園長はじめ職員、保護者皆様方の今サッカー大会へのそれぞれの思いに水を差すような形となってしまい大変申し訳なく反省しております。

今更な発言でした、私個人の胸にしまっておくべきでした。
なにもかもを批判したつもりはございませんでした。次年度以降の検討事項としてほんのすみにご記憶いただければと思います。

卒園まであとわずかです、できる限りのお手伝いは致しますので今後ともよろしくお願い致します。

この度は大変申し訳ありませんでした。重ねてお詫び申し上げます。


1392.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:ハッピー島 パパ    日付:2月2日(火) 14時49分
サッカー大会参加された皆さんお疲れさまでした!子ども達も元気に頑張りましたね!

いろいろと意見が出されていましたが、皆さんの書き込みを『なるほどなぁ〜』と読ませて頂いてました。
多くの方達が関わるイベントですから、それぞれの想いも様々なのだなと思いました。園長先生のコメントで先生方も頭を悩ませながら運営をされているのだということを改めて実感いたしましたし、匿名希望さんは謝罪されていますが、問題提起自体は決して悪いことではないと思います。だからこそ、これからは大会に参加するにあたって父兄と先生達の意見交換の場があってもいいのかなと感じました。
そのほうが今以上にみんなで盛り上がることが出来るのかもしれないですし…(時間的な問題もありますが)

私も今回が初参加でした。それこそ限られた時間の出場でしたが、ウチの子は親が考えていた以上に逞しくなっていて…(親バカですいません)胸が熱くなりました。
指導してくださった先生方、本当にありがとうございました!m(_ _)m


1393.楽しかったです
名前:クレヨンじゃないしんちゃん    日付:2月2日(火) 15時36分
サッカー大会、ほんとお疲れ様でした。
うちの子は知らないとまず年長だと思われないほど小さいし、希望ヶ丘でも率先してボールを追いかけるような子ではないので、行事参加のような感覚で行きました。控え側でしたが、思った以上に出させてくださって息子の活躍も見ることができました。色々配慮してくださったんだなあとありがたかったです。
ちゃんとボール追いかけてて、小さいながらがんばっていたなあと感動しましたよ。

私は単純に良い経験、さらには参加料無料でさせてもらえてほんと良かったと思っています。ありがとうございました。

色々な意見が出るのは良いことですよね。これでさらに良い大会になれば言うことなしです。


1394.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:宗徳    日付:2月2日(火) 17時37分
 皆さん、コメントありがとうございます。匿名希望さん、逆にありがたかったです。今回の件で、私自身の反省もそうですが、問題提起の機会にもなり、いろいろなご意見を聞くことができました。この伝言板の他にも、手紙やメールでも沢山ご意見いただいています。皆さんの考え、それぞれですが、子ども達のことを第一に考えての心情を感じます。

サッカー大会に限らず、今後とも何かの行事に対して、積極的に事前の、そして事後の保護者との意見交換の場を持つ機会が大切だと思いました。

 すいません。担任のコメントはまだです。クラス通信等で保護者の皆さんに思いを伝えていますが、こちらでも掲載したいと思います。もう少しお待ちください。


1400.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:父ちゃん先生あおさん    日付:2月3日(水) 8時52分
ちょっと見てないうちに、すごい書き込み量になってますが・・・
当日お父さん先生で誘導係をさせていただき、一番近くで子ども達のがんばりを見守ることができて、感謝しております。上の子のときはどうしても仕事をはずせなくて見る事ができなかったため、今回が最初で(おそらく)最後のサッカー大会ということで、親子ともども楽しみにしておりました。最後はコイントスまでもつれて涙をのみましたが、同じ年長同士、どっちが勝ち進んでも恨みっこなしということで、親としては充分満足のいく大会だったと思います。

いろいろなご意見があって、興味深く書き込みを拝見いたしました。私も教育に携わる者の一人として、いろいろと考えさせられます。でも、今回はお父さん先生ということで、担任の先生と園長先生が、全ての子が楽しめるように配慮しつつ、その上でなんとか子ども達に勝利の喜びを味わってもらえるようにと、苦心しながら選手交代を進めている姿を間近で見させてもらい、本当に頭の下がる思いでした。匿名希望さんのお気持ちも親としてはよくわかりますし、簡単に答えのでる問題ではないと思いますが、こういったことを毎年じっくりと考える機会としても、こういった大会への参加は実に有意義なものだと思います。

一つだけ。女子の2回戦で、まだ男子チームの試合がおわらないうちに女子の試合が始まってしまい、先生がだれもいないまま、選手を出さなければならなくなって、わけもわからず適当に6人選び(この時自分の子を出さないところが小心者ですね)、直後に1点入れられてしまい申し訳ありませんでした。幸い逆転できてよかったですが。全体の進行状況をチェックする係の方が、どなたかいらっしゃるといいかもしれませんね。


1401.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:小梅    日付:2月3日(水) 16時18分
先生方、引率の方々、保護者の皆さん、本当にありがとうございました。
今回、担任の先生方や園長先生のコメントを拝見し、子供達の事を様々な面から考えて下さっているんだなと改めて実感し、嬉しく思いました。

初めての観戦でしたが、子供達が頑張っている姿を見る機会をいただいてとても感謝しています。
チームが戦っているときに控えの選手が一生懸命に声援を送る姿や、相手チームに点を入れられたときに自分のチームのゴールキーパーを励ます姿を見て、子供達の体力面だけでなく精神面の成長も感じました。
若草幼稚園は、優勝は逃したけれど精神面ではかなり成長している!と(かなり親ばかですが・・・)思います。
やっぱり若草サイコーですね。先生方、みなさん、ありがとうございます!!!


1402.Re: 頑張った!!園児サッカー大会!
名前:おとうさん先生ちゃかふみの巻    日付:2月3日(水) 18時31分
すごい書き込みに圧倒されてますが、それぐらいインパクトのあるイベントなんでしょうね。

お父さん先生と言いながら、何か指導するわけでなく、一緒に走ったりとあそんだりを共にしただけでした、すんません。

しかし近くに居たことでお子さん達のいろいろな姿を見させていただきました。

フィールドを見れば、誰が教えたわけでもなく、攻めているお友達よりもちょっと後ろに引いて、こぼれ球に対応しようとするお子さん、最後の守りはまかせて!とキーパーをがんばるお子さん、攻めも守りも、私が何とかするわと走り回るお子さん。ベンチに下がってからも「がんばれ」と応援しつづけるお子さん。

誰が教えるわけでもなく自然としているんですよね・・・。(だって前に行け!っていっても、自然と戻るんですもの・・・)

こちらが決めなくても自分たちで感じ取り、動いている・・・・。こうなると実は監督いらないかもしれませんね。

子供なりに色々と考えているんでしょう、きっとお友達の事を考えながら。

あっ、それから玉山運転手さんから良いご提案がありました。引き分けの時にはじゃんけんやコイントスはやめましょうと。それよりもボール送りとか幼稚園の日頃の活動にある競技できめたら!と

僕もそれは良い案だと思いました。