トピックスへ 楽しい行事へ

大根の収穫
(H21/11/26)

写真をクリックすると拡大します。戻る時はブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。

『「太〜い!」「重〜い!」「でかい!」大根の収穫を体験!』

 昨日の給食後、年長みんなですくすく畑に行ってきました。
 まだまだ残暑の厳しい8月末に子ども達がまいた小さな小さな種から、芽が出て葉が出て…栗を拾いに行った時には、もうずい分葉が大きくなっていて期待が膨らんでいた子ども達。

 先週末にも、すくすく畑に行って“ハヤトウリ”と“ヤーコン”を収穫。その時にも大根畑の様子を見ていました。葉の下に、白い大根の首が土から出ているものもあり、収穫する日を楽しみにしていたのです。

 元気いっぱいに育った葉っぱの下から大根が首を出している前に立ち、一人ひとり太そうなもの、大きそうなものを探して抜きました。まずは左右に少しずつ揺らしてから、真上に力いっぱい引き抜く子ども達。「なかなか抜けない!」と言いながらも、途中であきらめないで頑張って引き抜き、「やったー!!でっかい!」「太〜い!」「重くて持てないよ!」「こっちのはちっちゃいよ」など、大歓声がすくすく畑に響きわたりました。

 さあ、自分で引き抜いた大根…かなりの重さだったはず。落とさないように大事に抱きかかえ、砂場のポーチまで運びました。「すごい重いよ〜」を連発する子ども達でしたが、笑顔でうれしそう。一人ずつ新聞紙に包んでもらって部屋まで運びました。「私の大根ひげがはえてたよ!」「ぼくの大根にもひげみたいののびてたよ。」「私のはしっぽ!」など、包んでもらうのを待っている間も、にぎやかな子ども達でした。「私、大根のみそ汁大好き」「ぼくも!」「お家でつくってもらおう!」などの言葉も聞かれましたよ。

 すくすく畑の栄養満点の土、太陽の光、雨や風の中で育った大根。自然の恵みと人の愛情がたっぷり含まれている特別の大根!持ち帰った大根はいかがでしたか?これにまたまたお母さんの手によって(愛情とやさしさの)特別スパイスがミックスされ、おいしいおいしい大根となったことでしょう。どんな味がしたか教えて下さいね。 (かもめ組 まるやませんせい)