楽しい行事へ トピックスへ

焼きいも体験
(年長組・海浜自然の家)

(H21/10/30)

「焼きいも体験in海浜自然の家」

 延期になっていた“焼きいも体験”でしたが、金曜日に行ってくることができました。先日のいも掘りで掘ったおいもを、前日にみんなで準備し持参しました。まず乾かしていたおいもをよく洗い、ぬらした新聞紙で包みます。そして、アルミホイルでしっかり包み完了。おいもの先が出ないように、丁寧にくるむ子ども達でした。

 現地では、みかちゃんのお父さんやスタッフの方々が、優しく教えて下さいました。火のおこし方を見せて下さったり、また、絵本も読んで下さいました。
 専用のかまどに並べられた銀色のおいも達…。炭の上に置く時や火をおこす時には「おいしくなあ〜れ」「どうぞ燃えますように」とおまじないをかけ、できあがるまで、広いアスレチック広場で遊びました。

 自然がいっぱいの広大な土地のあちらこちらに、木のぬくもりを感じさせる遊具が沢山あって、まるでアドベンチャーランド!!挑戦するにはちょっと勇気がいりそうな、高くて、大きくて、長い橋やら網やらターザンロープetc〜。
 そこがかえって冒険心をくすぐる様子で、トライする子ども達でした。

 夢中で遊んでいるうちに、あっという間に焼きいもの出来上がり…。残念ながら帰宅時間になってしまい、熱々の銀色おいもを持ってバスに乗り込むと、「いい匂い…!早く食べた〜い!!」と子ども達。バスの中に充満する何ともおいしそうな匂いに待ちきれず(担任も)、味見タイムとなりました。みんなで銀色のおいもを持ってみると熱い熱い……。中の1〜2ヶをむいて分けて食べました。「うま〜い!」「甘〜い!」「もっと〜!」(笑)「皮もちょ〜だい!」etc〜。かえってさそい水状態で園に到着。すぐに1人1本、手にとっての焼きいもパーティの始まり始まり…となりました。

 手にとってみるとまだまだ熱い…。アルミホイルを開き新聞紙をむいて…(オッ!まだぬれている…とびっくり!)出てきたおいもを割った時の何とも美しい色!(濃い黄色…?蛍光色みたいに輝く色!)もちろん食べても超おいしかったです。
 貴重な体験でした。青山さん、ありがとうございました! (かなりや組 みきせんせい)
写真をクリックすると拡大します。戻る時はブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。
前日29日(掘ったいもを新聞新とアルミホイルで包む)

30日