楽しい行事へ トピックスへ

総合避難訓練
(H21/9/25)

「総合避難訓練」

 金曜日は、月に一度の避難訓練の日でした。ですが、いつもの訓練ではなく、総合避難訓練!消防署の消防士さん達が来園して、子ども達の訓練の様子を見てくれたり、放水の様子を見せてくれたりしました。

 今回の訓練の想定は火事です。今までは“幼稚園の近くが火事”という設定が多かったですが、この日は、“幼稚園の台所が火事”という設定でした。そのため、園中に煙が充満することを想定し、タオルやハンカチで口を覆っての避難となりました。
 なぜ訓練をするのか、なぜ口を覆うのかなど、訓練前に子ども達に分かりやすく伝えたり、訓練の時の約束「おはしも」の確認を一緒にしたりしながら、関心を持って訓練に参加出切るようにしてきました。

 実際に訓練時の子ども達の表情を見てみると、みんな真剣な表情。最近、園の近くでも火事があったことから、訓練の大切さなど、少しずつ理解出来ているようです。

 消防士さんが実際に訓練の様子を見て、とっても上手だったとほめてくれました!又、訓練の時の新しい約束を教えてもらいました。
 今までの「おーおさない、はーはしらない しーしずかに もーもどらない」に加えて、「ちー近づかない」の「ち」だそうです!火や危ないものには近づかない!新しい約束もしっかり覚えた子ども達でした。

 その後は本堂前に移動して、消防自動車の側で、実際に放水するところを見せてもらいました。ホースから、勢いよく水が出て、子ども達の目も釘づけでした。火事をテーマにしたアニメも見て、改めて火事のこわさや、訓練の大切さを知った子ども達です!
 これからの季節、空気も乾燥して火災が増える時期でもあります。お家の皆さんも気をつけて下さいね。 (ぽっぽ組 いのうえせんせい)
写真をクリックすると拡大します。戻る時はブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。