楽しい行事へ トピックスへ

庄内空港ピクニック(年長組)
(H21/6/8)

「空港ピクニック ちょ〜おもしぇけの!」

 昨日の早朝は小雨が降っていて、ピクニックに行けるか心配していたのですが…子ども達の元気で雨雲も去り、時折太陽が出ておだやかな日和となりました。
 太陽が顔を出すと暑く、風が吹くと心地よく、梅雨前の済んだ空気をたっぷりと吸い込んできましたよ。

 かもめ組はお休みの子もいなく、26人全員で行ってきました。
 庄内空港脇にある空港緑地公園に着くと、すぐに飛行機のエンジン音が・・・滑走路が見える所まで走っていくと、小型機が着陸していました。その後、しばらくしてから離陸する様子も見て喜ぶ子ども達でした。その小型機は、「エプソン」の専用機とのこと。毎日ではないらしく、本当にラッキーでした。

 さあ、その後は、お弁当と水筒を置いていろいろな遊具で遊んだり、走ったり、草や芝生の上に落ちている桜の実を拾ったり、松林の中の草になっていた「からすのえんどう」をとったりして楽しみました。「からすのえんどう」は、その名の通り、黒くてさやえんどうを小さくしたようなものでした。さやを開くと、中には小さな豆らしきものが・・・。

 桜らしき木には赤い実がたくさんなっていて、紫色に熟した実がたくさん落ちていて、「ぶどうみたい」「ブルーベリーだよ!」「赤いのはさくらんぼだ!」と夢中になって集めていました。

 ブランコやくるくる回るすべり台も大人気。友達と何回も何回も楽しんでいました。レスキュー隊のように登り棒を上から降りるも、“やってみたら出来た!”と喜ぶ子も多く、うんていもごっこ遊びになったりして大喜びで遊ぶ子ども達でした。

 お家の人が作ってくれたお弁当も美味しく、心もお腹もすっかり満腹になり、みんな、より目が輝き、笑顔いっぱいパワーモリモリになったように思いました。
 そしてもう一つのラッキーなこと…ANAの東京便が着陸する場面も見ることができたのです。

 ラッキーなことも重なり、子ども達のテンションは更にアーップ!帰りのバスの中は、とてもにぎやか。眠ったふりをした子はおりましたが(笑いながら)、誰ひとりうとうとせず、しゃべりまくり、歌いまくり…?!大笑いの連続でした。
 友達と一緒に、又、クラスのみんなと一緒に過ごす楽しさもたーっぷりと楽しめた一日となりました。お弁当と水筒…ありがとうございました。 (かもめ組 まるやませんせい)
写真をクリックすると拡大します。戻る時はブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。