トピックスへ 楽しい行事へ

坐禅会(年長組)
(H21/6/25)

写真をクリックすると拡大します。戻る時はブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。
 昨日は、お寺に行って園長先生から坐禅の仕方を教えてもらい、かもめ組26名全員で体験してきました。

 はじめは、本堂で園長先生から坐禅のお話を聞いて、その後、坐禅をする時、お参りする時、歩く時の手や足の組み方を教えてもらいました。

@歩く時の手…左手をグーにして胸のあたりに置き、その上に右手をかぶせたまま、静かに歩きます。
Aお参りする時の手…手と手を合わせておじぎをします。(合掌)
B坐禅をする時の手と足の組み方…坐って足を組み、手はおへそのあたりで組みます。

 歩く時の手をして、本堂から少し離れた所にある位牌堂まで静かに歩いて移動し、みんなで丸く円になって、手を合わせてお参りしました。
 その後、外側を向いていよいよ坐禅。手、足を組んで目をそっと閉じて、日常のにぎやかさのない静けさの中、いつもと違った雰囲気の中、子ども達はどんなことを考え、何を思い、坐禅していたのでしょう。

 聞こえてきたのは、水の流れる音、外を通る車の音、園長先生が歩く音(気配!)、そして友達の息づかいや気配。
 約10分間の坐禅が終わり、どの子も、優しい、ホッとしたような笑顔だったのが印象的でした。

 そして、歩いてまた本堂へ。坐禅をすることで、集中する力もついてくるということを園長先生から聞いた子ども達。ますます目が輝いたように思いました。
 おしゃか様が、世の中のみんなが幸せになるためにはどうしたらよいかと坐禅をして考え、おさとりを啓かれたことも、じーっと聞いていましたヨ。

 坐禅をしてみてどうだったかと感想を聞かれると、「何だかいい気持ちになった」「心が静かになった」、中には「寝ちゃった!」(笑)という子もおりました。
 「お家でも坐禅をしてみる!」と言っていた子ども達。お家の皆さんも是非、お子さんと一緒に坐禅をしてみてはいかがですか?
 不思議と心が落ち着きますヨ。 (かもめ組 まるやませんせい)
6/22 かもめ組

6/25 かなりや組