トピックスへ

酒田祭り山車行列
(H21/5/20)

 遠足からちょうど一週間…あっという間に過ぎていく日々ですね。
 特に400年祭にわいた数日間。夜までの中心街が賑わうのですから、子ども達も眠れぬ、大興奮の日々…だったことでしょう。

 そして山車引き!! ご協力いただきましてありがとうございました。
 園長先生が青して年会議所(JC)に所属していた縁で、JC所有の「海遊丸」引かせてもらって数年になります。“引く”だけでも、印象に残る楽しいイベントなのですが、せっかく参加するからには…と、毎年年長児が中心となって飾りやおみこしなどを作っています。今年は、商工会議所婦人部の方々が製作された傘福(やお魚など)とのコラボレーションとなりました。また、海の波に見立てた青いビニールにはってあった魚は、年中サンも色をぬってくれました。(ありがとう!!)
 お友達と力を合わせて作ったカラービニールのお魚がユラユラと風に触れ、傘福とマッチし、また年中サンのぬってくれた色とりどりのお魚も元気に泳いでいるようで…いろんな人々の想いがこめられた「海遊丸」でした。

 さらに、暑い中、子ども達のワッショイのかけ声も大きく…頑張りましたね。出発前の待ち時間でかなりエネルギーも消耗された上、いつもよりもハイスイードでしたので、子ども達も(お家の皆さんも)疲れたことでしょう。それでも、少し休むと、また復活して、「ワッショイ、ワッショイ…」…すごい体力でした。

 卒園生や保護者OBの方々と会えるのもなた楽しく、先生達も励みになりました。(個人的には、羽黒山よりもずっと体力使ったような・・・)
 武久さんご夫妻(たけちゃんとりーちゃ達ん)も温海から駆けつけて下さいました。出発前に握手をして、パワーをもらった子ども達でした。いろんな方々との出会いがあり、触れあい、そして何かを感じ、考え、また踏み出していく子ども達です。
 子ども達のこれからが、未来が輝く日々でありますように…「ワッショイ!ワッショイ!」お祭りごっこもしばらく続くことでしょうね。 (かなりや組 みきせんせい)

出発前

車いすの武久さんからパワーを注入してもらいました

山車行列中

見事ゴール!みんなよく頑張った!