トピックスへ 楽しい行事へ

チューリップ見学
(年長組 いこいの村)
(H21/4/24)

「チューリップいっぱい! 〜馬さんもいたよ〜」

 昨日は、予定通りチューリップ見学に行ってきました。お弁当と水筒を持って鳥号に乗って出発!!バスの中でも「ここから曲がるとおばあちゃんち!」「ここ通ったことある」「海が見える!」など、次々に変わる窓の外の景色にも興味津々の子ども達。又、前日の大ニュースとなった○○のことも話題になり、「お酒を飲んで○○○になってつかまっちゃったんだよ!」「テレビで見た」「新聞で見た」と子ども達。「うちのお父さんもお酒飲むよ!」「うちもビール飲む!」と、少し心配そうな様子もうかがえましたので、「いっぱい飲みすぎなければ大丈夫だよ!」と言っておきましたので、飲みすぎには注意!ですね(笑)。
 話が脱線してしまいましたが、バスの中もあれやこれやとにぎやかに過ごし、いこいの村に到着しました。
 
 バスを降りてすぐの小高い上の方に、馬がいるではありませんか。みんなで行ってみると、庄内馬じ公苑の方々が馬に乗せてくれるイベントを開いておりました。全部で4頭いた中で、一番小柄な「いちご」ちゃんに近寄り、じーっと見たり優しくなでたりしてみると、「あったかい」「おめめがかわいい」「毛を三つ編みしてる!」などなど大喜びの子ども達。
 知的障がい施設の方々が馬に乗って心を開放している様子を見せてもらいながら、チューリップ畑の方へ移動。

 目に飛び込んできたのは、赤や黄色一面のチューリップ!「すごい!」「きれい!」とテンションアップの子ども達とさっそく近くまで行って見ました。「かわいいね」「赤いのはいちごのにおいがする!」「お花の中に虫がいるよ」「虫も遊びに来たのかもね」など、そーっとチューリップに触れたり、花に顔を近づけて香りを楽しんだりしましたよ。見ているうちに日がさしてきて暖かくなり、子ども達はもちろん、チューリップもより色あざやかに、まるで笑っているかのように揺れ、大喜びしておりました。

 天候によっては、お弁当は園に戻って食べようかとも考えていたのですが、日もさしてきて暖かくなってきたので、チューリップの見える、畑のすぐ脇の芝の上で弁当開きをしました。
 青空の下、日の光を浴びながら、お母さん手作りのお弁当をみんなと楽しく食べ、またパワーを注入?!(笑)した子ども達。笑顔が輝いていましたよ。
 おたふくや胃腸炎のため、かもめ組では4人のお友達が行けず残念でしたが、次回のピクニックは是非みんなで行こうね。
 いこいの村のチューリップは、連休も見頃だと思いますので、是非ご家族でも行ってみると楽しめると思いますよ。 (かもめ組 まるやませんせい) 
馬のイチゴちゃんとの交流

チューリップ見学

お弁当タイム