園庭の様子へ

大仏付近

 園児を温かく見下ろす大仏さん。ここに平成15年春、トンボ池が作られました。保護者によるすべて手造りの池です。右側に大きな池を堀り、井戸水を少しずつ入れて、大仏の後ろの小川を通って小さな池に流れます。たくさんの水生昆虫が住み付き、5月にはギンヤンマがたくさん羽化する様子が見られます。子ども達も毎日池に繰り出し、オタマジャクシ、ヤゴ、カエル、ドジョウなどの生き物探しに夢中です。
 平成17年、50周年記念として、梨や桃などの果樹がこの付近に植樹されました。